ノロウイルスによる食中毒について

ノロウイルスを原因とする食中毒は、毎年、11月頃から冬期を中心に多く発生していますが、近年は1年中発生がみられます。ノロウイルスによる食中毒は、「感染性胃腸炎」の多発時期と深い関連性があり、毎年「感染性胃腸炎」の患者数が増加すると、食中毒が多発する傾向があります。ノロウイルス食中毒防止のため、食品の取り扱いにも細心の注意を払いましょう。

予防のポイントは次をご覧ください。

ノロウィルスによる食中毒について
〒252-0236
 神奈川県相模原市中央区富士見6-1-1
 TEL:042-755-3311