相模原南メディカルセンター

相模原南メディカルセンター

map_south.png

 〒252-0303
神奈川県相模原市南区相模大野4-4-1
グリーンホール相模大野内

TEL:042-749-2101

市民の皆さまの健康にかかわる主な事業についてご紹介します

急病診療事業 

休日・ 夜間急病診療

相模原市民が休日(日曜日、祝日、年末年始)の昼間や毎夜間に急病になった場合に、迅速に応急処置を受けられるように、相模原市と相模原市医師会が協力して実施しています。

bt_detail.gif

 

地域医療事業

がん検診

南メディカルセンターでは相模原市民を対象に、下記のがん検診を実施しています。

乳がん検診:30歳以上の相模原市民(女性)を対象

■視触診検診(30~39歳の女性)
 一次検診(問診、視触診)
 二次検診(乳房X線撮影〈マンモグラフィ〉、超音波診断等)

■マンモグラフイ併用検診(40歳以上の女性)・・・2年に1回
 一次検診(問診、視触診、乳房X線撮影〈マンモグラフィ〉)
 二次検診(超音波診断等)

◆お申込み等◆ 相模原市保健所 健康企画課 TEL:042-769-9220

高度医療機器共同利用事業

市民がかかりつけの医師のもとで高度な医療を受けられるよう、医療機器が共同で利用されています。

MRI(磁気共鳴画像診断装置)

強力な磁気の力によって撮影した検査部位のデータをコンピュータ処理し、画像を作成します。
X線を照射しないので放射線被爆はありません。しかし強力な磁気を使うため、心臓にペースメーカーを装着されている方、手術などで体内に金属がある方などは材質によっては検査を受けることができない場合があります。

CR(コンピューテッドラジオグラフィ)

通常のX線単純撮影と違い、X線を記憶するIP(イメージングプレート)を使用し、撮影された画像をコンピュータ処理します。
少ないX線量での撮影と、撮影部位に応じた最適の条件で画像を作成できます。
南メディカルセンターでは、医療機関で撮影されたIPを集めてCR処理を行い、返却しています。医療機関ではこれを診断資料のひとつにしています。

その他

乳房X線装置、超音波装置、眼底カメラなどの共同利用も行なっています。

〒252-0236
 神奈川県相模原市中央区富士見6-1-1
 TEL:042-755-3311